産後クライシス乗り越えたい

産後クライシスを乗り越えるために、試行錯誤している姿を赤裸々に綴ります

感謝

産後クライシス乗り越えたい。

まだまだ時々産後クライシスがやってくるけど

毎日そうではない。

旦那は休みの日、

ものすごく私のために気遣いをしてくれる。

 

なのに、旦那は朝起きるのが苦手で

遅くまで寝てる。

(とは言っても9時までには必ず起きる。)

それにむかっとしてしまう事もある。

 

子供がぐずると、

旦那にむかってしてしまう事もある。

 

本当に未熟ものだと思う。

 

ちゃんとみつめてみたら、

本当に助けられてて、

沢山の優しさがあって、

自分が幸せだ見えてくる。

 

上がったり、下がったり、

自分の感情のコントロールがうまくいかない

そんな時が辛いな…(´・ω・)

 

本当にいつもありがとう。

 

時々うまくいかなくてごめん。

 

あなたも無理をしないでね。

 

 

離婚危機回避と思いきや…

今回も派手にぶつかって、なんとか

離婚危機回避✨したかと思いきや…

 

その晩、、、

 

お出かけをした後、帰宅し

私は家事やちびうめのなんやかんやしていた。

その頃旦那は、ケータイゲームに夢中。

 

あれ?あれ?あれ?

産後クライシス乗り越えきれてない私は

その姿見過ごせないよ。腹立つよ。ムカつくよ。

 

じゃぁ手伝ってもらったらええやんって

感じもするけど違う。そうじゃなくて。

私が腹立つのは、この不公平感。

なんなん。って思ってしまう。

あくまでも私は。

 

離婚危機回避直後は、とっても穏やかになり

旦那のあたたかさも思い出せる。

仲良しを取り戻せる。

 

しかし、このような旦那のくだらない言動が

産後クライシスを再び呼びつける。

 

うめこ『なぁ、腹立つねんけど』

夫『え?ごめん?どうした?』

 

まっっっっったく気がついていない。

 

この時私も一つ気が付いた。

 

ほんまになんの悪気もない。

何にも思ってない。

何で怒らせたか見当もつかない。

 

産後1年経ってここを詰めてなかったから

いつも同じ事の繰り返しだった事に

やっと気がついた。

 

いつもならここで私はムカついて、ツンってして

旦那はなんのこっちゃわからんけど、

事を荒立てたくないから、ひとまず謝る。

私は謝られたら、仕方なし、許す。

 

これが産後クライシスこじらせの元凶や。

 

何が良くなくて、どうしたらいいのか

旦那にわかってもらわないと

こりゃまた繰り返す。

 

なので、今回やっとはじめて

行動レベルで明確に伝えた。

旦那はめんどくさがりで、とりあえず

その場が落ち着くように

わかってなくても、わかった。

悪いと思っていなくても、謝る。

こうする人だと知っている。

 

なので、旦那の理解度を

何度も確認する必要がある。

ただ、一方的過ぎたり攻撃的な伝え方は

結果的に伝わらない。

あくまでも冷静に。

 

今回一つ、旦那と私で行動レベルでの約束をした。

 

私が家事をしている間は、ゲームはしない。

ゲームに集中して、周りを見れないから。

周りを見れないと、私のヘルプも聞こえないから。

 

この約束事の内容が大事なのではない。

この約束事はあくまでも、

我が夫婦が円満に過ごすための約束事なだけ。

 

大事なのは、曖昧ではなく

明確(行動できるレベル)な、

夫婦間で共通理解。

お互いが納得できる内容で、

これなら自分でもできると思える行動。

 

文に起こすと本当に…

非常にくだらない。(笑)

でも、こんなもんだ(笑)

 

このくだらない一つ一つを変えていかないと

産後クライシスは乗り越えられない。

 

産後クライシスの乗り越え方の中身は

非常にくだらない、

しょうもない事の詰め合わせなのかもしれない。

 

今後も、産後クライシス乗り越えたい。

できれば夫婦円満でありたい。

 

 

 

 

 

またも離婚危機

またぶつかった。

やはり1番のきっかけは私が感じた不公平感。

からの不機嫌イライラモード。

 

我々、家族は

旦那は7時に家を出て、21時に帰宅

現在私は、コンビニで22時〜3時までの

深夜バイトをしている。

子どもは現在保育園に預けず、自宅保育。

 

旦那の飯くらい用意しようと

頑張って料理をする。時々作れないけど。

→料理をしないと私はあかん嫁や…

   と謎の自分自身へのプレッシャー※拭いきれない

 

しかし、1歳我が子は私がキッチンに立つと泣いてしまう。

あやしながらなんとか、1時間くらい時間をかけて飯を作る。かなり体力とメンタル使う。子どものあやし方ってかなり大変。

 

旦那帰宅後、その飯を一瞬で食される。

 

皿は基本的に洗うけど時々サボる。

今日も、飯を食ったら皿を片付ける前に

ケータイゲームをする。

(もともとはテレビゲームで本格的にプレイするのが好きだったけど、産後クライシスからの離婚危機からの一悶着があって、最近はケータイゲームでなんとか我慢してる。)

 

なんだこの報われない感じ。

腹立つ💢

もぅ限界や、離婚する。絶対離婚する。

 

この思いから、旦那に笑顔を作りたくない、

顔も見たくないし、話もしたくない。腹立つ。

 

コミュニケーションを取ることを避け

子どもの前だけ普通を装う。

へんな空気は漂ってる(笑)

 

旦那が察する。察するのは嫁の不機嫌さを。

なぜ不機嫌かは見当もつかない。

これが約3日続き、

 

旦那出勤後にLINEがくる。

 

何で、俺にそんな意地悪するん?

仕事で疲れて帰ってきても俺は家族のために

ニコニコ笑顔作ってるのに、

うめこは避けるように寝室に行って。

また離婚とか言い出すん?

なんでそんな離婚とか簡単に言えるん。

 

からしたら、何から順番に爆発したらいいか。

 

この後、どうなったか。

→LINEで言い合いする

(旦那は仕事の合間、私は子どもと遊びながら)

→旦那が勢い余って私にひどい事を言ってしまう

→私、最低。なにも話したくないから、

 連絡してこないで。

→旦那、焦る、凄い勢いで謝ってくる。鬼電。

→私、全無視

→旦那、俺はいない方がいい、最低なやつだ。

(間違ったら自殺すんじゃねぇの?ってくらい

 心配になるような文面)今日は帰らない。

→私、いや今日22時から仕事やから帰ってきて

→旦那、全無視

→私、鬼電

   (心の声、てめぇが帰ってこねぇなら職場にも迷惑

  かける事になるんやぞ!!!連絡くらいよこ

  せ〜!!!)

→旦那、21時半帰宅

→私、怒りを堪えるため

 コミュニケーションを避けて、

 子どもよろしく とだけ告げ夜勤バイトへ

 バイト終了後帰宅、子どもも旦那も寝ている

 ひとまず安心、 

 (旦那は以前同じような夫婦間トラブルが起こっ

 た際まだ食事を済ませてない子どもを手ぶらで

 連れ出し、

 どこかに行ってしまった、連絡がつかずとても

 怖い思いをした事があった。 

 なので家にいるだけで安心。

 ※旦那は子どもに危害を加える事は絶対ないが

 子育てのメインは私なので、不安)

 安心して、私も寝た。

 

 

翌朝、お互い疲れ切って、

少し冷静を取り戻りして、話せるようになった。

運良く、その日は旦那の仕事が休みだった。

やっと、コミュニケーションを図った。

相手を傷つけるだけの言葉は絶対に選ばずに、

それでも自分が辛かった事や考えは伝える。

自分が間違っていたと感じる部分は謝罪した。

 

ただ、我が家の夫は基本的にこういう場面では

何も言わない。私はそれがかなり不満だ。

なので、パパちゃんと言い返して、

パパが黙ってるのがいつもスッキリせーへん。

何考えてるかわからんから、

ちゃんと気持ちとか考えを教えてほしいと。

 

落ち着いて話したら、笑顔になれた。

しかし、話し合った内容は大した事ない。

 

感情的になりすぎたわ、ごめんねー、いやこちらこそごめんねー、また仲良く頑張ろうー

的な。

 

この感じはそう。また繰り返す系のやつだ。

何故かというと、じゃあこれからは

どうしたからいいかが、明確ではないから。

 

その結果、その晩またも

旦那からモヤットボールをプレゼントされる。

 

 

自己紹介

産後クライシス乗り越えたい!

その思いから試行錯誤の毎日を振り返るためにもブログ始めました。また、爪楊枝の先に付着した何か程度のちょびっとでも誰かの参考になれば、との思いで書き始めています。

まずは簡単な自己紹介。


①私、こうめ

この記事書いてる今の年齢30歳 女 

29歳で結婚&妊娠→出産

もともとは高校卒業→専門学校→介護福祉士

独身時代は夜勤もバリバリ働いて

手取り25〜26万円程度

生活力ほぼゼロ、女子力ほぼゼロ

の割に変なところ神経質、変なところ無頓着

HSP気質もある反面、若干強気な一面もある


②旦那 こうめ夫

この記事書いてる今の年齢31歳 男

専門技術職(中卒)

手取り15〜18万程度

朝は7時に家を出て帰宅は21時頃の毎日

とっても温厚、

基本的に色んなことなんとも思わないタイプ

あんまり色々考えないタイプ


③ちびうめ 男

この記事書いてる今の年齢1歳3ヶ月 


私と旦那は約1年程度付き合った後

結婚、そして妊娠、出産

私は旦那の事が大好きで大好きでたまらなくて

結婚して、子どもできて最高!!!!!

なんて思っていたら、やはり現実は甘くない。

出産し、生活力のない女が家事育児をやってみると

産後クライシスにぶち当たり

大好きでたまらなかった夫に対して

憎しみの感情が出てくる事もしばしば


何度も、離婚して。と旦那に離婚を迫ったか。

それでも、その度に離婚危機を回避。


こどものためにも、やっぱり旦那とは、

家族みんなで笑っていたい。


その思いはあるのに、うまくいかない現実。

これを解決するには一つずつ変えていくしかない

👉産後クライシス乗り越えたい


具体的にどうしたらいいか、

現実と向き合っている女の生き様を

赤裸々に書いていきます。